NAMM-2

NAMM2016速報−2

NAMMSHOW2016開始!

いよいよオープン

さあいよいよナムオープンです。
初日という事でまずは駆け足に会場を巡ります。
DSC00213.JPG
DSC00225.JPG
アリーナエリアではステージトラスや照明などの展示
DSC00234.JPG
PAやレコーディングシステムへと移ります。
DSC00237.JPG
マイクスタンド等も。こんだけ重り吊るしても大丈夫。
イナバさんの物置を彷彿させる展示方法ですね!
マッキーのミキサーなんかはトラックで踏んでも大丈夫って
説明書に書いてありますが、いかにもアメリカンな性能誇示!(笑)
DSC00245.JPG
徐々にLM系の総合展示に移ります。
DSC00252.JPG
サウンドキングのアンプ。
何だかどこかで見たことあるぞ(笑)
DSC00259.JPG
コルグブースの新製品。後日ブースもピックアップ致します。
DSC00267.JPG
電子ドラムの新製品が多かった気がします。

魅惑の地下空間へ!

問屋さん系の総合展示や、メジャーブランドの多い一階から、
新興ブランドやアジアのブランド、
そして何より飛ぶ鳥を落とす勢いのロック部門のある
魅惑の地下空間へと歩を進めます。
つい足を止めて見入ってしまい、
この日はここがメインとなりました。
DSC00276.JPG
DSC00281.JPG
DSC00293.JPG
DSC00300.JPG
OEMのファクトリー等も出展しております。
DSC00297.JPG
チャイナ通り。非常に上昇志向を感じます。
DSC00303.JPG
DSC00315.JPG
材木屋さんも数社出展されておりました。
価格がやや高騰気味ですが、見て選べるのは実に良いですね!

フリーザトーンさんやOVALTONEさんFATさんの
国内エフェクターブランドも多くの反響を産んでおりました。
さすがですね!
DSC00329.JPG
DSC00347.JPG
こちらは韓国のカスタムパーツ屋さん
DSC00349.JPG
アンチラストのカラー弦等も。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

至高のロック空間!

まだまだ続きます!
CNCマシーンやちょっと変わった楽器なんかも!
DSC00356.JPG
DSC00357.JPG
HOSCOさん。いつもお世話になっております。
DSC00365.JPG
モリダイラブース!
DSC00368.JPG
隣にはShin’sさんも。
カバリングが素敵すぎる!!!
DSC00369.JPG
DSC00370.JPG
ZEMAITIS!!!!
DSC00380.JPG
USAで大人気!キャパリソン!
DSC00382.JPG
おおーwこれはおもっしぇえギター!!!
DSC00384.JPG
シェイプが個人的に非常に好み。FanoGuitars
DSC00391.JPG
ご存知ベアナックルPU!
DSC00395.JPG
これは面白い!アイデアベンチ!
DSC00401.JPG
非常に賑わっておりました!
フリーダムさん!
なんでも会場で良い木材仕入れられたとか!
楽しみですね!
DSC00404.JPG
姫路の雄!ヘルギターズさん。
これかっこいいなw
DSC00407.JPG

本日のTOPIXローランドブース

お客様からリクエストがございましたので、
ローランド/BOSSブースを見に行ってきました。
DSC00416.JPG
アッ!!!
これは違います。掃除のおばちゃんです。
こちらが本物です。
DSC00446.JPG
まずはデジタル系から!
DSC00449.JPG
DSC00451.JPG
DSC00452.JPG
ありそうで無かった使い勝手の良いパフォーマンスミキサーや
往年の銘機を小型化したモデル等を展示!
ヤマハのリフェースと併せて、本格的に小型シンセの波が来そうですね!
他にもVドラムのデモ等常に人だかりが絶えません。
DSC00459.JPG
非常に盛り上がったショウケース。
彼にヘッドフォンのホールド性についても聞いてみたい気持ちを抑え、
次のブースへ。
DSC00471.JPG
出ました!エレクトリックカホン!!!!
いや!これイイですよ!!めちゃくちゃ良い!
さすがはハンドソニックをはじめ、数々のエレキパーカスを作ってきた
ローランドです!!
ぶっちゃけ今後のアコースティックシーンのマスターピースになる予感がします。

DSC00475.JPG
そして・・・出ました・・・・!
WAZA HEAD AMP !!!!
リーディーかつHOTなプレキシーサウンド!
正直自分はほぼ前情報を頭に入れずに聞きましたが、
「お、プレキシ」
って素直に思ったほどのマーシャルライクサウンドです。
実際聴いた感じ公式の動画が非常にイメージ近いです。
色んなキャビでも弾いてみたいですね!
これでいて1w〜150wまでのパワーコントロールと
エアーフィール付きのRECアウトまであるんですから
すごい時代に突入してきましたね!

逆にフェンダーぽいルックスに秤を振ったプロダクトとして
ブルースキューブもございます。
こちらもややHOTでウォーム。
”わかりやすい”サウンドで、ずーーっとギターを弾いていたくなります!
DSC00476.JPG
さてさて!非常に駆け足ではございましたが、
以上!二日目レポートでした!!
話題のJCスピーカーでお別れ!
超かわいい!!!!自分も多分これ買っちゃいますねw
DSC00483.JPG