NAMM-4

NAMM2016速報−4

NAMMSHOW2016ー2日め

ギブソン〜!!!

③日目です。
今日はいよいよギブソン紹介!
美女に誘われいざ!ブースへGOGO!
DSC00611.JPG
DSC00585.JPG
まずはロックスター気分で写真撮影!
天井カメラでまるで自分がステージにいるかのようです!
DSC00587.JPG
会場のギブソンは弾き放題!!!
試奏にはタスカムのトレーナーを使用。
DSC00588.JPG
DSC00589.JPG
DSC00610.JPG
他にもONKYO等傘下の製品がずらり!
DSC00590.JPG
DSC00593.JPG
タスカム往年の銘機ポータワンも展示!
DSC00592.JPG
こんなのもありました!ギターチェアー!
DSC00595.JPG
箱物もずらーり!
こちらも大行列!!!
DSC00597.JPG
ギブソンスピーカーに・・・
DSC00604.JPG
黄色いケブラーコーンといえば!KRK!!
DSC00605.JPG
スタントンからはファイナルスクラッチ!
元々コントロールヴァイナルを開発したのはスタントンでしたね!
DSC00607.JPG
こんなおもしろいブランドも!ポッドキャスト等に親和がありそうなマイクですが、
名前がBEE(蜂)なのでカタログが面白かったですw
DSC00599.JPG
DSC00603.JPG

まだまだ続きます

続いてESP!
DSC00613.JPG
DSC00616.JPG
これまでのエキシビジョンモデルがずらり!!
DSC00617.JPG
DSC00618.JPG
続いてTAKAMINE
DSC00620.JPG
DSC00621.JPG
AMPEG!
DSC00622.JPG
流行りのチョイ軽ボディ!
DSC00625.JPG
これかっこいい!
DSC00626.JPG
続いてマッキー!
PAブランドは当然ですが、
どこもダンテ系のニューモデル多かったです。
DSC00633.JPG
パーソナルレコーディングのコントロールサーフェスとしては
避けて通れないマッキーコントロールもいよいよiPADの時代に!
DSC00630.JPG
パーソナルデジミキ。これほっしいなあ!!!
DSC00634.JPG
TAYLOR!12弦モデル!
DSC00658.JPG
DSC00660.JPG
ゴダン!
DSC00651.JPG
DSC00652.JPG
ディアンジェリコ!
アコースティックブランドはどこも小物の使い方がとても上手でした!
販売も可。けっこう売れてましたね!
DSC00635.JPG
IK MULTIMEDIA
DSC00636.JPG
iRIG系の進化がとどまることを知りません。
DSC00642.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すいません。写真整理がおいつきません。

そろそろ写真が膨大な数になって来ました。
全てを紹介したいのですが、自分の寿命が尽きてしまいそうです!
さあ!続いて参ります!
マーシャル!!!ドドンとアンプウォールで目立ってましたね!
DSC00665.JPG
ヘッドフォン部門からは新しく、ブック型スピーカーが!
DSC00675.JPG
例の冷蔵庫も!これナッシュビルにある
ギブソンカスタムショップのオフィスにもバッチリおいてありましたw
色んなギターメーカーが買ってそうですよねw
DSC00676.JPG
並んでエデンもございます。
DSC00667.JPG
さてマーティン!
元々というかナムショウは一般公開されたショウでは無く、
ディーラー向けの商談会、新製品発表会です。
さすがマーティン。商談ミーティング入りまくってます。
各デスクに担当が決まっている程の気合の入りようです。
DSC00678.JPG
DSC00681.JPG
続いてトラベラーギター。
DSC00683.JPG
ダンエレ
DSC00684.JPG
もちろん個人制作ハイエンド系もバシバシ出展してます。
フォデラ!
DSC00685.JPG
モーゼスネック!
DSC00686.JPG
エフェクターブランドも満載!
ビッグジョー!
この方はヴァイオリンで試奏!!
これ、覚えていてくださいね!後にもう一回出しますので。
DSC00688.JPG
DSC00689.JPG

エフェクターやパーツももちろん沢山!

フロイドローズのカスタムメーカー、ホローポイント!
とても良かったです。当店のアイコンとなりつつある、
フェンダーのフロイドオーダーにも載せてみたいですね。
DSC00694.JPG
ミニエフェクターの雄。ホットトーン。
DSC00697.JPG
IMG_4483.JPG
ここでちょっと面白いブランド紹介します。
WOODヴァイオリン。
なんぞ!!これは!!!
DSC00730.JPG
ヴァイオリンに、フレットが。。。!!
DSC00731.JPG
うおお!!!歪ませてワウ踏み出した!!
DSC00736.JPG
どうなってるの!!wアメリカ!!w
しっかし嫌いじゃねえなあwこのノリwww
ちなみにこの人ジミヘンのフォクシーレディ弾いてました。
ちょっと話聞いてみたところ、バイオリンや管楽器にストンプボックス使うアーティスト。
すんごく多いみたいです。さすがですね!日本でも一部の方はこういう音楽活動をされてますが、
これからもっともっと一般的になっていくと面白いですね!

我々も、ヴァイオリンや管楽器に相性の良いエフェクター。
もっと勉強しなくてはですね!


なお、少し歩をすすめると、またまたチャイナゾーン!
先日は地下でしたが、本日は一階の展示会場です。
DSC00746.JPG
DSC00747.JPG
お・・・おおおう!!
DSC00749.JPG
他にも民族楽器なんかあって興味深かったですね!



さてさて、当然まだまだ写真はあるんですが、
一気に紹介できず、すいません!!!
本日これから最終日開始です!
未公開写真と共に、まだまだ紹介していきますよ!
頑張って情報仕入れてきたいと思います!